台所の頼もしき仲間、石臼に空芯菜カッター

こんなに梅雨らしい梅雨も、久しぶりな気がする今日この頃です。
雨が続きますね。

洗濯にほとほと困っておりますが、
他の家事に精を出すことといたしましょう。
まずは台所仕事を。
f0303206_21521768.jpg

どっしり重い、この石臼。
この重さがいい仕事をするヤツなのです。

ベトナム料理ではよく炒りピーナツを使いますが、
ベトナム・タイ料理はじめエスニック料理ではスパイスやハーブをつぶして和えたり、
ソースにしたりというのがしばしばありますよね。
木の臼や、すり鉢&すりこぎや、その他大して重くない調理器具でつぶそうとすると
振り下ろしたその棒から、ピョイピョイとピーナツやハーブが逃げてしまうのです。
キッチンイライラあるあるではないでしょうか・・・。

しかし、この石臼&すり棒ならばそんな悩みは一発で解決!
その重さで、胡椒や唐辛子もあっけなくつぶれ、包丁でスパッと切った時とは違う、
つぶしたならではの「味がしゅんでる」料理が作れます。
花椒やコショウ、レモングラス、何でもいい感じです。
すり棒だけ石でも、受け止める石臼だけでも難しい。このずっしりペアならではです。
ただその分、本当に持って帰っていただく際は、キャリーがある方が安心かもしれません。。。


もう一つ台所のおとも。
空芯菜カッターです。
f0303206_1724451.jpg

飾り切り専用、確かにそうなのですが・・・。
空心菜だけではなく、葱などにも使えます。

1.キャップを外して、カッターを取り出します。
f0303206_17245856.jpg

f0303206_222895.jpg


2.適当な長さに切った空芯菜等を、針金部分に通します。
f0303206_1735892.jpg


3.そのままカッター部分に押し当てていき、端は切らずに残して元の方向へ引き抜きます。
f0303206_17303160.jpg


4.水に浸けると、より一層カールします。
f0303206_1731698.jpg

太い白ネギでも挑戦しましたが、これだとちょっとカッター部分に入りきらないので難しいです。
空心菜、青ネギ、そのほか中が空洞になっていて太すぎない野菜が適しています。

5.できあがり。炒め物にちょっと添えるだけでも、デコ弁のパーツにしていただいても。
f0303206_17323614.jpg



やり方次第で、エスニック料理以外でも、かゆいところに手が届くように
使いこなせていただけたらいいなーと思います。


石臼&すり棒セット 2,700円

空芯菜カッター 432円
[PR]
by quynhon | 2014-06-10 17:41 | 雑貨
<< 本棚に、机の上に、アジアの空間。 ベトナムの3Dカード、ゆ~らゆら。 >>